【松阪市】閉店した「松阪マーム」は現在どうなっている?実際に行ってみました。

2022年1月末で閉店した「松阪ショッピングセンターマーム(通称:松阪マーム)」は現在どうなっている?

松阪マーム最終日の建物外観

「松阪マーム」の閉店は衝撃的で、市内外の皆さんが注目したニュースでした。その後、「松阪マーム」はどうなっているのでしょうか?現在の建物の外観や内装は?

松阪マームは2022年4月より、松阪市の新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場となっています。2022年9月中旬、私も4回目のワクチン接種を予約。実際に行ってみた様子をお伝えします☆

こちらが現在の松阪マーム外観。私も閉店以来、初めてやってきたので、8ヵ月ぶりとなります。マーム正面全体2022.09

おなじみだった、ビビッドピンクのAEONの看板は、白色に塗りつぶされています。マームイオン白い看板ズーム

また、お気づきでしょうか?建物の一番奥にあったあるものがすべてなくなっています。それは、屋上駐車場へと上って行くスロープ。マームスロープ撤去後2022.09

こちら↓が以前にあったスロープですが、現在はきれいになくなっていました。これを撤去するの、大変だったでしょうね。。松阪マームの屋上駐車場までのスロープ

入口から入ってみましょう。マーム見上げ2022.09

入口には、ワクチン接種の看板が立てられています。マームワクチン看板2022.09

館内は白のパネルが前面に立ててあり、仕切られています。ここは、化粧品のむらさきややインフォメーションがあった辺りです。マームワクチン会場のかべ2022.09

元インフォメーション前がワクチン会場の入り口になっていました。ワクチン会場内は、撮影禁止なので、ここまでに。マームワクチン会場入り口2022.09

ワクチン会場の入口前は、元々銘菓売り場だったところ。こんなに長い通路だったんですね。マーム銘菓売り場通路2022.09

元ビアードパパ店舗のデザインはそのまま残され、食品売り場前はシャッターが閉まっています。マームビアードパパ跡からのシャッター2022.09

こちらは、元イオンのベーカリー側の入口をはいった所。ワクチン会場の他には、松阪市の松阪公民館は現在も2階で開館されています。ちなみに郵便局も営業は続いています。また、三十三銀行は別店舗へ移転し営業されていませんでした。マームパン屋前入口2022.09

上りエスカレーターは稼働中。2階に上がってみます。マームエスカレーター2022.09

エスカレーターを上って、2階に到着したところは、ドリップカフェのコーナーでした。自販機が置かれているものの、以前あったイスやテーブルは無くなっています。マームドリップカフェ跡

マームドリップカフェ閉店のPOPはかけられていましたよ。マームドリップカフェ閉店貼り紙2022.09

こちら↓は閉店前に撮影した、2階ドリップカフェコーナーの様子。看板だけは、今もそのまま残されていますね。松阪マーム休業閉店前の2階ドリップカフェ前

現在の2階フロア、専門店があった辺りは、白のパネルで整然と閉じられています。マーム2階通路

また、電車から見える、こちらの緑の看板。この画像は閉店前に撮影したものですが、こちらの看板は、そのまま残っていましたよ。松阪マームの屋上駐車場の看板

以上、閉店した「松阪マーム」の現在は、このような様子でした。新型コロナウイルスのワクチン接種会場となっている間は、このような形で「松阪マーム」が残っていると思われます。また、ワクチン接種が終了したあとも、よい形で活用されると良いですね。皆さんも、ワクチン接種で「松阪マーム」に行かれた時には、館内を見学してみてください。

マーム全体2022.09

「松阪マーム」はこちら↓

2022/09/19 14:07 2022/09/20 12:23
shimashima

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ松阪市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集